RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
オリエンタ
オリエンタ (JUGEMレビュー »)
ドス・オリエンタレス
RECOMMEND
RECOMMEND
ドス・オリエンタレス(紙ジャケット仕様)
ドス・オリエンタレス(紙ジャケット仕様) (JUGEMレビュー »)
ウーゴ・ファトルーソ&ヤヒロトモヒロ
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ヤヒロトモヒロBlog

ヤヒロのLIVE Sceduleやコメントを中心に活動状況をお知らせ致します。
<< Schedule-13年5月 | main | Schedule-13年6月 >>
Dos Orientales南米・GAIA CUATRO欧州ツアーを終えて
0
    約2ヶ月間にわたるウルグアイ、フランス、ベルギー、アルゼンチンツアーも無事終了し、日本に帰国しました。すべてのコンサートが沢山の観客に見守られ、音楽的にも大成功でした!今回のツアーでは、ライブだけではなく、多くのワークショップや交流会も行われました。日本人である自分がラテンのリズムやアフリカのリズムのレクチャーを本場の国々で行うというのは、カルチャーの逆襲とでもいいますか、挑戦的な試みでしたが、蓋をあけてみると、信じられないくらい大きな反響があり、内容がとてもユニークで楽しかったという感想をたくさんきくことができました。それがとても嬉しかったです。
     今回のツアー中、いちばん気になったことは、コンサート後の交流会や食事会に参加する人たちが驚くほど日本通で、日本人以上に日本の政治や経済にくわしく、ポイントをついた質問をされたことでした。なにしろ、「日本はだいじょうぶですか?」という質問からいつも会話が始まるのです。わたしも日本にいるとき以上に日本の社会について考え、質問や意見交換では積極的に自分の考えを伝える努力をしてきました。会話の話題は震災後の原発問題、北朝鮮の核実験やミサイル騒動、中国・韓国・ロシアによる領海侵犯、沖縄の米軍基地をめぐる問題、円安の経済への影響、オレオレ詐欺、女子柔道の暴力監督事件、アベノミクスによる経済の変化等、多岐にわたりましたが、印象に残ったのは2020年のオリンピック開催候補地を東京にすることについての意見交換の内容でした。
     自分は2020年のオリンピックは東京ではなく、トルコのイスタンブールで開催してほしいと答えていました。いちばん大きな理由は、そのころまでに日本が震災級の地震に見舞われる可能性がたいへん高いからです。これは漠然とした不安ではなく、地球科学と歴史が証明している現実的な危機状態です。
     最近の新聞によると、日本はいま、地震と火山噴火の活動期に入っています。近い将来、大きくわけて4つのタイプの災害が起きると予測されています。まず、海域で起きる東日本大震災の余震やアウターライズ地震は大きな津浪を伴い、地盤が沈下した東北地方は新たな被害が出る恐れがあります。次に、「3・11」の地殻変動で東北・関東地方の地盤が東西方向に引っ張られたために、陸で起きる直下型地震も増え、今後10年のあいだに首都圏をはじめ東日本内陸部のどこでも大災害に見舞われる可能性があります。歴史的にみても、安政江戸地震をはじめ、海域型の大地震の後に直下型大地震が発生した例はあとを絶ちません。一方、西日本はどうかというと、ちょうどいまが、100〜200年ごとに起きている「南海トラフ巨大地震」の周期にあたっており、それが起きた場合、死者32万3000人とする想定が有識者の会議で公表されています。また、3・11以後、三宅島や富士山など多くの活火山の周辺でマグマの動きに関連する低周波地震の発生が観察され、歴史的にも大地震の後に富士山の噴火が記録されていることから、今後10年は火山噴火にも厳重な監視が必要です。
     こうした危機的状況を考えると、今後少なくとも10年以上は、日本を舞台にした大きな事業は控えなくてはならないということになります。そして、長いスパンで日本経済が回復し、自然資源の開発によって原発への依存もなくなり、選手たちの育成が達成できたころ……2028年に東京で開催してほしいと思っています。2028年には日本が原発ゼロの国になっていてほしいという願いもあります。政治家には目先のことではなく、10年や20年先のビジョンを胸に国の再生をはかってほしいと思います。現状を考えるとユートピアみたいな意見かもしれません(笑)、心の奥では『政治家でなくて、ミュージシャンで助かったな〜』と思いながら色々な国籍の方々と交流してきました。
     さて慣れない社会的なコメントはともかく、2013年後半の活動をお知らせします。
     5月、6月はレギュラーをつとめているバンドやユニットでさまざまのライブ&ツアーが行われます(http://www.tomohiro-yahiro.com/live-schedule-sub.html)。
     8月は「GAIA CUATRO」でイタリア国内ツアーがあります。
     そして、8月後半から9月いっぱいは毎年恒例のウーゴ・ファトルーソと組む「ドス・オリエンタレス」日本ツアーが行われます。

     そして!!なんと期間中にウルグアイから最強のベーシスト:ダニエル・マサ(Daniel Maza)と名ドラマー:マルティン・イバルブル(Martin Ibarburu)を加えた新ユニット、「エクスプレッソ・オリエンタル」 (Expreso Oriental) が日本デビューします。くわしくは公式ホームページ(http://www.tomohiro-yahiro.com/)やfacebook(http://www.facebook.com/tomoyahiroro)でごらんください。
     11月にはわがふるさと、カナリア諸島で「ドス・オリエンタレス」コンサートが2カ所決定しています。せっかくのチャンスなのでその前後にハンガリー、ドイツ、ベルギーとヨーロッパツアーにつなげていく予定です。
     今後も身をひきしめて、一生懸命自分の音楽魂が目標とするところを目指したいと思っています。          
     最後になってしまいましたが南米ツアー実現に協力していただいた国際交流基金、パール楽器、そして応援していただいている皆様に心から感謝いたします。

    Gracias Amigos!! Vamos Arriba!!!
    八尋知洋
    JUGEMテーマ:音楽


    | ヤヒロトモヒロより | 10:57 | - | - | - | - |